FX脳

FXで勝つのは大事ですが、勝ってお金を稼いで何がしたいのかということも大事です。

GMMAのパーフェクトオーダー

      2016/03/23

こんにちはー♪

ぴこたろうです。

今回はGMMAというインジケーターについて書いてみます。

 

GMMAは、トレンド系テクニカル分析手法で、

複合型移動平均線とも呼ばれています。

 

このGMMAは、指数平滑移動平均線(EMA)を12本用いており、

「短期線」と「長期線」に6本ずつ分けて、

各ラインの位置関係や形状からトレンドの状況や強さを判断するものとなります。

 

と、難しく書いてみましたが、

見た方が早いですよね(笑)

2015-1123-1127-gmma
(画像はOANDA JapanのMT4チャート)

要するに、

移動平均線を束にしたような感じです。

価格の収縮(スクイーズ)と拡散(エクスパンション)が、

視覚的にキレイでわかりやすいので、

最近はこれをちょっとアレンジして使ってます。

 

緑色の短期が(3・5・8・10・12・15)期間。

マゼンタ色の長期が(30・35・40・45・50・60)期間です。

 

ヒロセ通商のチャートにはGMMAというインジケーターが標準装備されていますね。

 

MT4にもインジケーターをインストールすることもできるとは思いますが、

私はMoving AverageのExponential(EMA)を、

1本ずつ挿入しています。

その私なりのアレンジはというと・・・

 

GMMAのパーフェクトオーダー

私は1時間足(上位足)の流れに沿って5分足(下位足)でトレードすることが多いです。

なので5分足チャートに、

1時間足の移動平均線が出せると便利!

 

5分足の20MAというのは、

5分足のローソク足の過去20本の終値の平均を結んだ線です。

 

1時間は5分の12倍なので、

5分足のローソク足20本の平均×12で1時間分になりますね。

 

ということは、20×12=240が、

5分足で見る1時間足の20MAと見ることができます。

 

厳密にいうと、

5分足の終値の平均と1時間足の終値は違うのですが、

おおまかな目安とすることができると思います。

 

こんな理屈で、

5分足チャートに、

通常のGMMAと、1時間足のGMMAを表示させるとこんな感じです。
2015-1123-1127-m5

通常のGMMAの期間を12倍して表示させています。

通常のGMMA×12の数値。(5分足に表示させる1時間足のGMMA)

短期(36・60・96・120・144・180)

長期(360・420・480・540・600・720)

私は60MAを上昇と下降の境い目の目安としているので、

そこだけ黄色で表示しています。

 

画像は上昇トレンド時ですが、

短期から1時間足の長期まで上から順に並んで、

キレイにパーフェクトオーダーですね。

 

このように短期から長期のGMMAが重ならずにきれいに並んだ時が、

絶好のトレードチャンスというわけです。

 

それを踏まえて、

一週間の過去相場検証をしてみますね。

 

2015年11月23日(月)~27日(金)のAUD/JPYです。

日足。
2015-1123-1127-day-1

上昇の後の揉み合いという感じかな。

少し過去まで遡って見てみると・・・
2015-1123-1127-day-2

黄色の水平線が今のところサポレジラインともいえるかもしれません。

 

4時間足です。
2015-1123-1127-h4

後半は上昇のパーフェクトオーダーが崩れてきていますね。

 

1時間足です。
2015-1123-1127-h1

前半はトレンドラインを上抜けしたところ、

後半はトレンドラインを下抜けしたあたりからが狙い目だったかな。

 

上昇の部分の15分足。
2015-1123-1127-m15

GMMAのパーフェクトオーダーですね。

ダウを築いて上昇しています。

短期(緑)と長期(マゼンタ)の間のすき間が広いということは、

上昇のパワーが強いといえると思います。

 

下降の部分の15分足。
2015-1123-1127-m15-2

1時間足の短期と長期がまだ重なっているので、

ここは獲るのが難しかったかもしれませんね。

 

こんな感じで、

GMMAが重なって見づらい時は様子見。

トレンドラインを引きながら、

パーフェクトオーダーになりそうな場面に注目すると、

上昇、下降のトレンドが見分けやすくなると思います。

 

FXトレードでブレてはいけない部分

このブログの記事の中でも、

しょっちゅうインジケーターを変えて、

こいつはブレブレのトレードじゃないのか?

なんて思われているかもしれませんね(笑)

 

私自身、飽きっぽくて、

チャートの見た目を変えて気分を変えたくなるというのが大きな理由なんですが、

それでも、私のトレードで大事なことは変えていないつもりです。

 

グランビルの法則、ダウ理論、移動平均線、上位足の流れに沿って下位足でトレード。

 

ココがブレていなければ、

インジケーターは何を使ってもいいと思います。

 

また一週間がんばっていきましょー♪

 
 
海外FX口座のメリット、デメリットなど使ってみた感想

 
=====================
6か月間で資金を2倍に増やすシンプルFX講座
=====================

FXトレードを学んで6ヶ月で資金を2倍にするための

思考や分析方法を提供する、

無料のメール+動画の講座があります。

6か月間で資金を2倍に増やすシンプルFX講座

このメール講座は無料ですので、

良かったら試してみてください。
 

 - FXで勝ち続けるためのステップ, インジケーター, 過去相場検証

スポンサーサイト

ドラストFX

【延べ10,000名突破キャンペーン中】ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

==========================
今までのトレードの経験年数は関係ありません。

多くのトレーダーがチャートに張り付き、忙しいトレードをして負け続けている中、どうやって一日5分という少ない労働時間で月100万以上の収益を上げているのか・・・
FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
一日のチャート監視時間はたったの5分!簡単で単純なトレード方法で安定的に稼げるようになるための教材です。

==========================

大きく利益を上げている大手の機関投資家は、
ただ待っているだけではなく、
エサをぶら下げて仕掛けを作り、
大衆トレーダー達に損失を出させて利益を上げています。
そのからくりを徹底解説。
ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~

スポンサーサイト

ドラストFX

【延べ10,000名突破キャンペーン中】ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

==========================
今までのトレードの経験年数は関係ありません。

多くのトレーダーがチャートに張り付き、忙しいトレードをして負け続けている中、どうやって一日5分という少ない労働時間で月100万以上の収益を上げているのか・・・
FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
一日のチャート監視時間はたったの5分!簡単で単純なトレード方法で安定的に稼げるようになるための教材です。

==========================

大きく利益を上げている大手の機関投資家は、
ただ待っているだけではなく、
エサをぶら下げて仕掛けを作り、
大衆トレーダー達に損失を出させて利益を上げています。
そのからくりを徹底解説。
ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~

  関連記事

FXで利益を伸ばすための作業

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   FXトレードを学び、練習を続けて …

上位足の流れに逆らっている下位足のチャートは汚い 2015年5月25(月)~5月29(金)日 ユーロドル

こんにちは。 ぴこたろうです。 先週のユーロドル、日足。 (チャートはFXCMジ …

3万円からでも使えるMT4口座は?

こんにちは。 ぴこたろうです。 ブログタイトルで『3万円から・・・』 となってい …

勝てるトレーダーは相場のどの部分で稼ぐのか?

こんにちは。 ぴこたろうです。   前回は、スパンモデルというインジケ …

ラインの引き方がわからない時は

こんにちはー。 今週もポン円をメインに見ていましたが、 一週間の高低差がおよそ2 …

最初の資金が少ない時はセルフバックを有効活用

こんにちはー。 ぴこたろうです。 FXを始める際に、必要な自己資金、 やはり少な …

サポレジ転換 ロールリバーサルとは?

こんにちはー。 FXトレードでは多くの人が意識、注目し、 そこで反発するラインや …

上昇トレンドか下降トレンドかレンジかを視覚的に判断しやすいスパンモデル

こんにちは。 ぴこたろうです。 『移動平均線』 『グランビルの法則』 『ダウ理論 …

黒田逆バズーカ? 2015年6月8(月)~12(金)日 USD/JPY

こんんちはー。 ぴこたろうです。 今回もUSD/JPYの一週間を振り返ってみます …

全部が全部勝てるわけではないのです。

こんにちはー。 今週も主にポン円を見てました。 2017年3月27日(月)~31 …