FX脳

FXで勝つのは大事ですが、勝ってお金を稼いで何がしたいのかということも大事です。

FXトレードは暇(ひま)とどう付き合うか

   


FXって勝てるようになってくるとヒマです。

というか、ヒマに耐えられずに要らないエントリーをするから負けるとも言えます。

なんとなく、勝っているトレーダーは、

モニターを何台も設置してずっとチャートを監視しているイメージがありますが、

実際はそんなこと無いと思います。

勝っている人ほど、チャートを見ている時間は少なかったりします。

私の場合は、午後のロンドンタイムのちょっと前と、夜寝る前に、

価格がサポレジ、ロールリバーサルのラインに近ければIFO注文を入れておき、

サポレジから遠ければ見送りするだけです。

人それぞれ、朝でも昼でも夜でも自分のタイミングでチャートを見る時間が15分もあればいいのではないでしょうか。

勝っているトレーダーさんのブログやTwitterなどを見ていたら、

遊びに行っていたり、筋トレやってたりとかの書き込みをしょっちゅう目にしませんか?

最近、筋トレ率が多いような気がしますが(笑)

みなさん、勝っているから遊んでいるんじゃなくて、

ムダにチャートを見続けて要らないエントリーや、早過ぎる利食いをしないから勝っているとも言えます。

あ、もちろんトレードに関する勉強や、検証に関してはしっかり時間を割いていると思いますよ。

FXトレードはヒマとどう付き合うか?

ここ大事だと思います。

 - FXで勝ち続けるためのステップ, 日記

スポンサーサイト

ドラストFX

【延べ10,000名突破キャンペーン中】ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

==========================
今までのトレードの経験年数は関係ありません。

多くのトレーダーがチャートに張り付き、忙しいトレードをして負け続けている中、どうやって一日5分という少ない労働時間で月100万以上の収益を上げているのか・・・
FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
一日のチャート監視時間はたったの5分!簡単で単純なトレード方法で安定的に稼げるようになるための教材です。

==========================


週刊キャプロア出版(第24号): 猫キャプ ねこものがたり Kindle版

スポンサーサイト

ドラストFX

【延べ10,000名突破キャンペーン中】ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

==========================
今までのトレードの経験年数は関係ありません。

多くのトレーダーがチャートに張り付き、忙しいトレードをして負け続けている中、どうやって一日5分という少ない労働時間で月100万以上の収益を上げているのか・・・
FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
一日のチャート監視時間はたったの5分!簡単で単純なトレード方法で安定的に稼げるようになるための教材です。

==========================


週刊キャプロア出版(第24号): 猫キャプ ねこものがたり Kindle版

  関連記事

損切りが多いかな?と思った時に確認すること

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   今週も動きが少ない通貨ペアが多か …

ボックス相場かな 2015年8月3(月)~8月7(金)日 EUR/USD

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   めっちゃ暑い日が続いてます。 相 …

買っても負けても淡々とトレードすること

今週はボリバンタッチとストキャス買われ過ぎ売られ過ぎの組み合わせが、 なかなかピ …

新年早々のボーナスステージ

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   2016年、最初の更新です。 今 …

2019年もよろしくです。

2019年、あけましておめでとうございます。 昨年はFXだけではなく、株や投資信 …

とにかくここだけ確実に練習してモノにすれば勝てるようになるエントリーポイント

こんにちはー。 ぴこたろうです。   FXで勝てるようになるには、 あ …

VQでのエントリータイミング

  検索でこのブログを訪れてくれた方で、 よく使われているキーワードが …

レンジかトレンドかを見分ける インディケーター

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   今週後半は相場の動きが小さくなっ …

100通貨からできるFX口座

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   先週はまさかのパソコン故障で、 …

勝てるトレーダーは相場のどの部分で稼ぐのか?

こんにちは。 ぴこたろうです。   前回は、スパンモデルというインジケ …