FX脳

FXで勝つのは大事ですが、勝ってお金を稼いで何がしたいのかということも大事です。

感情に気づき、感情を利用するトレード

      2016/01/24

By: Amanda

こんにちはー♪

ぴこたろうです。

 

今回はFXトレードをしている時の、

感情について考えてみたいと思います。

 

  • ちょっとした急な上昇、下降についつい飛び乗ってエントリーしてしまう。
  • 損切りしたら、負けを取り返したくなり、すぐに次のエントリーをしてしまう。
  • そもそも損を確定できずに損切りできない。
  • ポジションに利が乗ったら、マイナスに動くのが怖くてすぐに利益確定してしまう。

なんて感情になってしまうことありませんか?

 

その時の感情そのままのトレードしてしまうと、

損が大きく利益が小さいという、

いわゆる損大利小になってしまいます。

 

心理学と深い関わりを持つ、

行動経済学という経済学の分野に、

プロスペクト理論というものがあって、

  • 人間は目の前に利益があると、利益が手に入らないリスクを回避する。
  • 人間は目の前に損失があると、損失そのものを回避しようとする。

人はこういった感情を持ってしまう生き物なんだそうです。

 

でも、人間がトレードする以上、

感情が入ってしまうのは当然です。

 

感情を無くすことはできません。

 

ただ、感情に気づくことはできます。

 

FXトレードで利益を出し続けている人は、

相場参加者の1割程度と言われていますが、

負けている人が9割いるということです。

 

その9割の人の多くは、

急な動きに飛び乗りたくなった時、

負けを取り返したくてアツくなった時、

少ない利益で決済したくなった時、

損切りできない時など、

感情のままにトレードしているのではないでしょうか?

 

その時に、

「9割の負け組は、その感情のままにトレードしているんだな」って気づいて、

考え直すことができたら、

そこから少しずつプラスが増えていくのではないかと思います。

 

なにも完璧にできる必要はないです。

感情のままのトレードが10回あったら、

それを半分の5回くらいに減らせれば充分です。

 

FXトレードで利益を出すのには、

勝ちトレードを増やすことよりも、

負けトレードを減らすことです。

 

それによって、

感情のままのトレードを減らすと利益が増えるということが理解できれば、

さらに感情に踊らされなくなります。

 

感情に気づき、利用することができれば勝ち組トレーダーの仲間入りかもです。

 

こういった心理学的な面から、

FXトレードにアプローチしていくのも面白いと思います。

 

ダニエル・カーネマン著の書籍がたいへん参考になりました。

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

さて、

今週のAUD/JPYの自分自身のトレードで、

この感情に気づくということがあらためて大切だなと思いました。

 

2016年1月18日(月)~22日(金)のAUD/JPYを振り返ってみます。

今日は1時間足からです。
2016-0118-0122-h1
(チャート画像はXM.COMのMT4)


年初からの下降トレンドが落ち着いて、

横ばいから徐々に上がり始めるか?

という状況でした。

 

なにか大口とか介入とかの注文が入っているような、

下がりたいのに下がれないという不自然な動きにも見えました。

 

5分足の金曜日の朝から24時頃のチャートです。。

2016-0118-0122-m5

一応、上がっているので買いでエントリーするのですが、

陽線と陰線が交互に出たりを繰り返したり、

長いヒゲが多かったりで、

何度も損切りや微益決済が続きました。

移動平均線、ボリンジャーバンド、MACDラインも、

カクカクして動いています。

こういう時にやっぱり、

「上がっているはずだから次こそ勝てるはずだ」とか、

「負けた分を取り返そう」って気持ちになってしまうんですよね。

損切り3回くらいで気づいて、

今日の相場は自分のトレードに合わないと、

チャートを閉じることも必要です。

もっと勝ちやすいトレンドはまた必ずくるんです。

損切り3回でそこに気づくか、

熱くなってトレードし続けて損失を増やすか、

この辺が勝ち組と負け組の違いかなと思います。

「感情を無くす」

ではなく、

「感情に気づく」トレーニングをしてみましょう。

 

それではまた一週間がんばっていきましょー♪

 

 - FXで勝ち続けるためのステップ, 過去相場検証

スポンサーサイト

==========================
やっぱりインチキなの?
数万円もするサイン系FXツールを使っても全然稼げない。

私も数々のツールや教材を購入して、今度こそはと思っても負け続け、そして何故かツール販売業者だけが儲かるという現実にもがき続けました。

絶対に勝てるインジケーターなどという嘘に騙されるのはもうやめて、

あなた自身が成長し、
ロウソク足だけでも判断できる、

生涯、資金を増やし続けるための、
本物のトレードスキルを身につけましょう。

相場の原則・基本にもとづいた本物の知識をお伝えします。

たった10分間でも読んでみるだけで、今までの恐らく間違っているであろうあなたのトレードの知識を大きく修正することができる可能性があります。

トレードしたい、ポジションを持ちたいという欲求はなぜ起こるのか?
人の脳が無意識に反応してしまう仕組み、
多くの市場参加者が勝てない理由とは?

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

一日のチャート監視時間はたったの5分!簡単で単純なトレード方法で安定的に稼げるようになるための教材です。

==========================

スポンサーサイト

==========================
やっぱりインチキなの?
数万円もするサイン系FXツールを使っても全然稼げない。

私も数々のツールや教材を購入して、今度こそはと思っても負け続け、そして何故かツール販売業者だけが儲かるという現実にもがき続けました。

絶対に勝てるインジケーターなどという嘘に騙されるのはもうやめて、

あなた自身が成長し、
ロウソク足だけでも判断できる、

生涯、資金を増やし続けるための、
本物のトレードスキルを身につけましょう。

相場の原則・基本にもとづいた本物の知識をお伝えします。

たった10分間でも読んでみるだけで、今までの恐らく間違っているであろうあなたのトレードの知識を大きく修正することができる可能性があります。

トレードしたい、ポジションを持ちたいという欲求はなぜ起こるのか?
人の脳が無意識に反応してしまう仕組み、
多くの市場参加者が勝てない理由とは?

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

一日のチャート監視時間はたったの5分!簡単で単純なトレード方法で安定的に稼げるようになるための教材です。

==========================

  関連記事

ボリンジャーバンドは使えない?

こんにちはー♪ ぴこたろうです。 FXや株取引のチャートのインジケーターに、 ボ …

FXで初心者でも勝てるパターン

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   この一週間もAUD/JPYをトレ …

すべてのトレードにはリスクがある。

こんにちはー♪ ぴこたろうです。 先日、メルマガ読者様からのメッセージで、 この …

ここを覚えることによって、より理解が進むポイント

こんにちは。 ゆーです。 FXで勝ち続けるために基本として覚えておくといい知識、 …

ユーロ強い 2015年5月11(月)~5月15(金)日 ユーロドル

こんにちは。 ゆーです。 先週もユーロ強かったですね。 ユーロドル日足。2015 …

FX教材やツールを使っても勝てない理由

こんにちはー。 先ほど、2年ほど前に書いた記事、 VQでのエントリータイミングに …

今週のサポレジ転換 2017年2月27日~3月3日 GBPJPY

こんにちはー。 今週もなんとかブログ更新する気になりました。 2017年2月27 …

暴沸、暴落は大チャンス 2015年8月24(月)~8月28(金)日 USD/JPY

ブログとメルマガは夏休みをいただいてました。 8月は多くのトレーダーさんも夏休み …

損切に引っかかる

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   相場が自分が思った方向に動いてい …

新年早々のボーナスステージ

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   2016年、最初の更新です。 今 …