FX脳

FXで勝つのは大事ですが、勝ってお金を稼いで何がしたいのかということも大事です。

全部が全部勝てるわけではないのです。

   


こんにちはー。

今週も主にポン円を見てました。

2017年3月27日(月)~31日(金) GBPJPY 1時間足チャート

(画像はOANDA JapanのMT4チャート)

一週間の値幅が260pipsほどですね。
ポンド円にしてはやはり小さな動きと言えるかと。

 

自分ならこの辺を狙うかなーって場面をいくつか。

高値のラインからの売りです。
ちょっとオーバーシュートしちゃってるのですが、
損切りには引っかからない程度です。
もちろん、エントリーの時点では先がどうなるのかは見えていない状態で判断するので、
いやな予感がする時はやめておきましょう。
MACDなどのオシレーターの形も判断の後押しにすると良いと思います。

 

下げた後の上昇でロールリバーサル(サポレジ逆転)を狙ったのですが。

押しが深かったですね。
ここは損切りになりました。
 


安値のラインに届かず、下ヒゲも出てMACDも上向き。
ここでエントリーできたら大きく取れましたね。
 

この上昇はなかなか途中で入るのが難しいかもですが。

過去にローソク足が集中しているゾーンと考えれば、
ここが押し目かもと判断できるかも。
 


ここもローソク足が集中しているゾーンで下げ止まっての上昇でした。

 

どの時点のエントリーでもチャートの右側が見えない状態で判断するので、
ハッキリ言ってしまえば、上に行くか下に行くかなんてわかりません。
自分なりの根拠があってトレードしても、全部が全部勝てるわけではないのです。
勝率なんて4割あればいいとこです。(自分の場合です。もっと勝てる人はもちろんいるでしょう)

ただ、損切りと利確の比率を1:2以上にできれば、
勝率4割でもプラスになるんです。
逆行したら切って、順行したら伸ばすってことです。

通常、人間の脳はそれができない仕組みになっているので、
トレードで勝てるようになるには、そのことを理解する必要があると思っています。

トレード脳の仕組みの関係については以下の書籍が役に立ちました。

ゾーン — 相場心理学入門

脳とトレード (ウィザードブックシリーズ)

 - ライントレード, 過去相場検証

スポンサーサイト

==========================
やっぱりインチキなの?
数万円もするサイン系FXツールを使っても全然稼げない。

私も数々のツールや教材を購入して、今度こそはと思っても負け続け、そして何故かツール販売業者だけが儲かるという現実にもがき続けました。

絶対に勝てるインジケーターなどという嘘に騙されるのはもうやめて、

あなた自身が成長し、
ロウソク足だけでも判断できる、

生涯、資金を増やし続けるための、
本物のトレードスキルを身につけましょう。

相場の原則・基本にもとづいた本物の知識をお伝えします。

たった10分間でも読んでみるだけで、今までの恐らく間違っているであろうあなたのトレードの知識を大きく修正することができる可能性があります。

トレードしたい、ポジションを持ちたいという欲求はなぜ起こるのか?
人の脳が無意識に反応してしまう仕組み、
多くの市場参加者が勝てない理由とは?

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

一日のチャート監視時間はたったの5分!簡単で単純なトレード方法で安定的に稼げるようになるための教材です。

==========================

スポンサーサイト

==========================
やっぱりインチキなの?
数万円もするサイン系FXツールを使っても全然稼げない。

私も数々のツールや教材を購入して、今度こそはと思っても負け続け、そして何故かツール販売業者だけが儲かるという現実にもがき続けました。

絶対に勝てるインジケーターなどという嘘に騙されるのはもうやめて、

あなた自身が成長し、
ロウソク足だけでも判断できる、

生涯、資金を増やし続けるための、
本物のトレードスキルを身につけましょう。

相場の原則・基本にもとづいた本物の知識をお伝えします。

たった10分間でも読んでみるだけで、今までの恐らく間違っているであろうあなたのトレードの知識を大きく修正することができる可能性があります。

トレードしたい、ポジションを持ちたいという欲求はなぜ起こるのか?
人の脳が無意識に反応してしまう仕組み、
多くの市場参加者が勝てない理由とは?

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

一日のチャート監視時間はたったの5分!簡単で単純なトレード方法で安定的に稼げるようになるための教材です。

==========================

  関連記事

ボリンジャーバンドとストキャスティクスの組み合わせ

ストキャスティクスは「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」を判断するためのオシレーター系 …

下降トレンドの中での調整か?  2015年9月7(月)~9月11(金)日 AUD/JPY

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   今週も豪ドル円をメインで見てまし …

レンジ相場だったかな 

こんにちはー。 今週もおもにポンド円を見ていました。 2017年3月13日(月) …

上位足の流れに沿って下位足でトレードする

こんにちは。 ゆーです。 前回は日足、4時間足で、 ユーロドル、2015年4月1 …

新年早々のボーナスステージ

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   2016年、最初の更新です。 今 …

損切りが多いなと思ったら値幅を測ってみる

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   レンジにハマって損切り多発なんて …

FXで利益を伸ばすための作業

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   FXトレードを学び、練習を続けて …

エントリーしたらチャートを見ないこと

こんにちはー。 今回はテクニカルなことよりも、 ちょっとした考え方を変えることで …

すべてのトレードにはリスクがある。

こんにちはー♪ ぴこたろうです。 先日、メルマガ読者様からのメッセージで、 この …

過去に何度も意識されているライン

こんにちはー。 円高方向に進みつつある一週間でしたね。 今週も主にポン円を見てい …