FX脳

FXで勝つのは大事ですが、勝ってお金を稼いで何がしたいのかということも大事です。

ダイバージェンスで相場の勢いの弱まりを感じる  2015年6月22(月)~26(金)日 USD/JPY

      2019/08/14

こんにちは。

ゆーです。

今回もUSD/JPYの一週間を振り返ってみます。

まずは日足。
20150622-0626-day
(チャートはFXCMジャパン証券のMT4)

スパンモデルは上昇トレンド。

月曜、火曜と上昇して、

水木で下降、金でちょっと上昇です。

4時間足で見ると・・・
20150622-0626-h4

オレンジで囲んだ上昇部分が獲りやすい場面だったかなと思います。

そこをさらに下位足の1時間足で。
20150622-0626-h1

スパンモデルが上昇に転じて、

○印のところ、

グランビルの法則買いの2または3のところでエントリーすると利益を獲れたと思います。

その後も価格は上昇しているんですが、

ここが今回の記事タイトルにあるダイバージェンスに関しての部分です。
20150622-0626-h1-2

この上昇部分を下位足の15分足で見てみます。
20150622-0626-m15

メインチャートのローソク足の○印が、

グランビルの法則買いの2または3のエントリーの目安です。

8個の○のうち5~6回はプラスで決済できそうですね。

ダイバージェンスってなに?

先ほどの1時間足にオレンジの線で囲んだ部分。

オレンジの直線で頂点を結びました。

ローソク足の価格は上昇しているのに、

下のサブウインドウのRSIは微妙に下がっているのがわかるでしょうか?

このオシレーターの逆行現象のことをダイバージェンスと呼びます。

ダイバージェンスはトレンドの勢いの低下を示していて、

トレンドの最終局面で出現しやすく、

トレンド転換につながるケースがよく見られます。

ただこれは、あくまでも目安であって、

ダイバージェンスが出たからと言って、

あせって反対方向のエントリーをするのは禁物です。

これ以上は、上がらないかもしれないから、

決済しておこうとか、

これ以上のエントリーを控えるという目安ということです。

ダイバージェンスは、

RSIやストキャスティクスというオシレーター系のインジケーターで判断できます。

条件としては、

上昇トレンドの場合、

右下がりになるオシレーターの始まりの位置がRSIなら70以上、

ストキャスティクスなら80以上でなければいけません。

下降トレンドならRSIで30以下、

ストキャスティクスなら20以下です。

RSIの40と60にラインを引いておく

私はRSIを使うときは、

40と60にわかりやすい色をつけてラインを引いておきます。

今回のチャートはピンクのラインを引いているのですが、

その丸印の部分。

60を超えたところが、

けっこう、メインチャートのエントリーポイントと一致していると思いませんか?

私はRSIで60を超えている部分が上昇トレンド。

40を下回っている部分が下落トレンドという目安に使っています。

40~60の間に収まっている時間帯は、

動きが少ないと判断してエントリーをしないことが多いです。

一般的にRSIは、

70で買われすぎ、30で売られすぎという判断をするインジケーターと言われていますが、

こんな使い方もできるのです。

さあ、ギリシャ問題で相場が動くかもですね。

また一週間がんばっていきましょー♪

今日も読んでいただいてありがとうございます。

 - インジケーター, 過去相場検証

スポンサーサイト

==========================
やっぱりインチキなの?
数万円もするサイン系FXツールを使っても全然稼げない。

私も数々のツールや教材を購入して、今度こそはと思っても負け続け、そして何故かツール販売業者だけが儲かるという現実にもがき続けました。

絶対に勝てるインジケーターなどという嘘に騙されるのはもうやめて、

あなた自身が成長し、
ロウソク足だけでも判断できる、

生涯、資金を増やし続けるための、
本物のトレードスキルを身につけましょう。

相場の原則・基本にもとづいた本物の知識をお伝えします。

たった10分間でも読んでみるだけで、今までの恐らく間違っているであろうあなたのトレードの知識を大きく修正することができる可能性があります。

トレードしたい、ポジションを持ちたいという欲求はなぜ起こるのか?
人の脳が無意識に反応してしまう仕組み、
多くの市場参加者が勝てない理由とは?

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

一日のチャート監視時間はたったの5分!簡単で単純なトレード方法で安定的に稼げるようになるための教材です。

==========================

スポンサーサイト

==========================
やっぱりインチキなの?
数万円もするサイン系FXツールを使っても全然稼げない。

私も数々のツールや教材を購入して、今度こそはと思っても負け続け、そして何故かツール販売業者だけが儲かるという現実にもがき続けました。

絶対に勝てるインジケーターなどという嘘に騙されるのはもうやめて、

あなた自身が成長し、
ロウソク足だけでも判断できる、

生涯、資金を増やし続けるための、
本物のトレードスキルを身につけましょう。

相場の原則・基本にもとづいた本物の知識をお伝えします。

たった10分間でも読んでみるだけで、今までの恐らく間違っているであろうあなたのトレードの知識を大きく修正することができる可能性があります。

トレードしたい、ポジションを持ちたいという欲求はなぜ起こるのか?
人の脳が無意識に反応してしまう仕組み、
多くの市場参加者が勝てない理由とは?

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

一日のチャート監視時間はたったの5分!簡単で単純なトレード方法で安定的に稼げるようになるための教材です。

==========================

  関連記事

暴沸、暴落は大チャンス 2015年8月24(月)~8月28(金)日 USD/JPY

ブログとメルマガは夏休みをいただいてました。 8月は多くのトレーダーさんも夏休み …

利を伸ばす難しさ

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   今年は1月9日の更新から、 毎週 …

ラインの引き方がわからない時は

こんにちはー。 今週もポン円をメインに見ていましたが、 一週間の高低差がおよそ2 …

損切りが多いなと思ったら値幅を測ってみる

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   レンジにハマって損切り多発なんて …

移動平均線でトレンドを把握

今週のポンド円は下がったら買いの押し目買いトレードでOKでしたね。 2017年8 …

上下に大きく動いた一週間 2015年7月6(月)~7月10(金)日 EUR/JPY

こんにちはー♪ ゆーです。 先週はどの通貨ペアでも比較的上下に大きく動いて、 そ …

ひたすら戻り売り 2015年8月31(月)~9月5(金)日 AUD/JPY

今週はボーナス相場というか、 今まで私がブログやメルマガで伝えたかったのは、 コ …

クロス円の多くは上昇

こんにちはー。 クロス円の多くは上昇した一週間でした。 豪ドル円くらいかな、下げ …

FXではエントリーポイントがわかっただけでは勝てない

こんにちはー♪ ぴこたろうです。   そこそこFXの知識がついてくると …

今週のサポレジ転換 2017年2月27日~3月3日 GBPJPY

こんにちはー。 今週もなんとかブログ更新する気になりました。 2017年2月27 …